words and photographs
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
西班牙04
R0031269

2日目は、バルセロナ観光・・・ではなくて、
バルセロナから140km離れたフィゲラスという街にあるダリ美術館へ。

ところが、Renfeで片道1時間半の道のりとなるはずが、
かかった時間は5時間・・・。

どこで、どう間違ったのか、乗って40分経ったあたりから、
時刻表にない駅名が続いていることに気付く。。。
途中で下車して、名前が分かる駅まで戻り、
親切なRenfeのお姉さんにも助けられ、無事到着。

2日目にして、早速、珍道中となりました。

R0031296

この日は、一日フィゲラスの予定だったので、
13時に到着しても時間は充分。

美術館の外観はダリらしい、ユニークな建物でしたが、
展示されている作品の中には、写真のように非常に緻密に描かれた
シスターの絵に「Canon F-1」の文字(写真を模したジョーク)が書かれた
ダリとは思えないものも。

もの凄い数の作品を見る事ができて満足したのですが、
修学旅行(?)で来ていたフランスのキッズ(たぶん中学生)たちが
アートの国の住人とは思えない騒ぎっぷりで、
美術館というよりも遊園地のような雰囲気でした。

R0031355

ここは、ダリの生まれたのどかな田舎町。
写真店も素朴でかわいらしい。
gagagah夫妻が隠れキャラ的に写ってます。

R0031358
GRD III

駅の二階は普通の住居???

Photo&Diary comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








ご無沙汰しております。
スペイン写真良いですね。

僕も昨日トルコから帰ってきました。
まだ写真の整理が出来てないですが、
ぼちぼち更新していこうと思ってますで、
参考になればと思います^^

from. ふくろう | 2010/06/13 20:23 |
お帰りなさい!

この旅の写真は、記録として書こうと思ったので
記念写真的なものが多くて恥ずかしいです。。。

ふくろうさんのトルコ写真、楽しみにしてますよ〜。
きっと素敵なものが多いんだろうなぁー。
from. gagagah | 2010/06/14 20:18 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gagagah.jugem.jp/trackback/259
<< NEW | TOP | OLD>>